家と家の間のスペースの雑草対策

商売をしているため、どうしても庭の雑草まで手が回らないので、草取りをほしいと依頼がありました。

お隣との境

敷地の端と家の間のスペースの雑草が毎年大変な事になるため、なにか良い方法がないかとご相談を受けました。

今までは、お隣のご主人がこちらの土地の草まで草むしりをしてくれていたそうです。

いつまでもお隣さんに甘える訳にはいかず、草取りの手間入いらず、それでいて見た目も良い方法を聞かれ、提案させて頂きました。

ご予算は材料費込みでご予算は5~6万円くらいとの事でした。

コンクリートにすれば手入れは簡単だし、コンクリートでもいいよとおっしゃられていましたが、

残念です。

コンクリートは意外に高いのです。下地の鉄筋の値段もあがっており材料費が高くつくのです。円安の影響でしょうか?

ちなみにですが、ここだけでも、コンクリートの場合は施工費10万以上といったところです。

ただ、予算は限られているため、諦めて、コンクリートに代わるようなものを提案させていただきました。

今回は使ったのは、『固まる土』です。
見た目は今までとあまり変わらず、草も生えにくく、水はけも良く手間いらず。なんといっても、硬いのでコンクリートのように歩きやすい点が良いです。

固まる土オレンジ・グレー
固まる土を敷き詰め中固まる土施工完了

材料込み(鉄筋含む)施工料・運搬料含めてなんと6万を切りました。

施工後の写真
↓ ↓

固まる土を敷地の端のスペースに施工

固まる砂利施工例

ご満足いただけたようで、私も一安心です。

ありがとうございました。

新潟で雑草対策依頼はこちらから。

おすすめ記事

http://www.fuji-enterprise.com/blog/archives/4373

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする