お金がかからない不用品整理・処分方法

昨日は、HPから問い合わせが多い日でした。

最近は不用品の整理と処分依頼が多いです。

自分たちである程度やるものの

いざ、やってみると大変・・・・

どこから片付ければいいのか分からない・・・

業者にお願いしたいもののどこに頼めばいいのか・・・

見積もりをみたら、おもった以上にお金がかかるみたい・・・

処分ではなく、買い取ってもらいたい・・・

処分したいだけなのに、なんでこんなにお金がかかるの?

皆さんが思っていることだと思います。

処分してもらえばお金がかかるのは当然

生前・遺品・不用品整理・処分業者は

どこも同じですが、慈善事業でやっているとところは1社もありません。

処分事業は、処分業の届出が必要ですし、収集の資格も必要です。

一般廃棄物収集許可や

産業廃棄物収集運搬許可

大型トラック免許や、ユニック免許や、玉かけ免許、現場主任者

古物商許可など

トラックや、そこに携わる人たちの、お給料も必要になってきます。

料金が発生する理由には、いろんな状況がそこにはあるのです。

それでも、やはりお金をかけたくないのであれば、一番お金がかからない方法は

ステーションの指定日にだせるゴミは自分達で出す。

それが一番お金がかからない方法です。

指定されたゴミ袋に入れて出すだけですから。

もし、それが出来ない状況であれば、やはり専門業者に依頼をするしかありません。

専門業者はそれぞれ、料金は違います。

その会社や、その業者によって仕組みやシステムが違うから料金も違って当然です。

もちろん、そこに働く人たちの思いやスキルなんかも考慮する所もあると思いますよ。

 

ただ、安くしてもらいたいではなく、その業者をしっかりと見ていただきたい。

頼む側、依頼をする側、その方がたにお願いです。

料金だけで判断するのではなく、この業者で本当に大丈夫かどうかを見てみてください。

スタッフの対応や、態度など、細かくみてもいいと思います。

DSCN1441

無料で見積もりが取れるところは、

見積もりから依頼をしてみてはどうでしょうか?

富士エンタープライズの

無料見積もり依頼はこちら ↓

025-278-8205

それでは、今日も見積もり依頼を受けたお客様のお宅に行ってきます。

不用品処分ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする