生前整理と遺品整理の値段は違います

昨日、チラシ配りの際、お話させて頂いた74歳の奥様のお話ですが、

生前整理のお話しをしたところ、激怒されてしまいました。

奥様

『まだ、今すぐに死ぬわけじゃないのに、生前整理なんかしないわよ!!

もし、私が死んだら、息子が私の遺品整理すればいいんだ。

そのために、ここまで、息子を育ててきたんだから、それくらいの事はしてもらわないとね。』

息子さんは、近くにお住まいなんですか?

奥様

『東京にいるけど、なんか私にあれば駆けつけてくるよ。』

今はお1人で暮らされてるんですか?

奥様

『そうよ。一人は気が楽でいいわよ』

でも、何かあったときに、息子さんにどうやってご連絡をとるんですか?

ヘルパーさんや、民政員の方とかは来れられないいですか?

奥様

『いらないわよ。だって私お金ないもの。年金暮らしだからね ワハハハハ(笑)』

このやり取りをみて、どう思うかは人それぞれ違うとおもいます。

私は、生前整理は大事な事だと思っています。

歳を重ねていくにつれ、体が言うことをきかない。

それは、誰でもわかりますよね。

歳だから物を増やしていい、ゴミを捨てに行けないから仕方ないなどの理由にはなりません。

いつかは片付けなくてはなりません。

息子、娘、嫁、婿、肉親、親族、業者に片付けを任せるのではなく、自分自身で

ご自身で片付けようというのが、生前整理 です。

出来るだけ、周り迷惑をかけずに、自分でやる!!

それが、一番安くあがる方法なんですから。

でも、出来ない・・・・・

生前整理にしても肉親や親族に頼んだら、子供の都合、仕事の都合などいろいろと

都合をつけなければなりません・・・・・

8133249995_3d54d533e1_z[1]

ちなみに、遺品整理になった場合、生前整理よりも値段は高くなりますよ。

遺品整理となった場合は、

大概、息子、娘、嫁、婿、肉親、親族の方がお支払をするケースが多いです。

人件費、運搬代、処分代、リサイクル品、形見分けといった具合にお金がかかります。

当然、死臭の脱臭、部屋の消臭、などの仕事もあるかもしれませんよね。

ただし、生前整理の場合は、本人が健在のため、要る物いらない物がわかる為、

本人が望むところまでの作業となる為、安くすみますし、本人が支払うことが多いです。

遺産相続の手続き、本人名義の家や車やバイクの手続きなどもスムーズにできます。

resize[1]

だからこそ、自分のものを自分でかたずける、生前整理は必要だと私は思います。

皆さんはどう思いますか?

今日はここまで。

長くなってしまいましたが、、生前整理、遺品整理・不用品の仕訳けの見積もり依頼は

富士エンタープライズまでお問い合わせください。

お待ちしております

遺品整理、生前整理依頼

http://www.fuji-enterprise.com/blog/archives/4451

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする