便利屋富士エンタープライズが思うリフォームをする際に大事な3つの事

プチリフォーム・リフォームのお仕事も増えてきました。

富士エンタープライズは、お家の便利屋さんとして

少しでもお客様のご要望にお応えできるように日々努めてまいります。

KURUMA

リフォームをする際に大事な事が3つあります。

1つ目、修理しなければいけない所、今はしなくてもいい所を見極める事

2つ目、無理のないご予算でするには、どうしたらよいのか?

3つ目、信頼・信用のできる業者(人)を見つける事。

この3つは、簡単なようで、実はすごく難しいのです。

1つ目の修理しなければいけない所、今はしなくてもいい所を見極める事は

自分の判断と業者の判断は異なるからです。

例えば、

壁紙を張り替えたいなと思ったとしましょう。

キッチン

業者の判断は、壁紙(クロス)の張替ついでに、キッチンの交換や部屋の改装も

した方がいいと言い出した。

当然、壁紙(クロス)の張替だけではないので料金はグンと上がります。

2つ目の、無理のないご予算でする事が出来なくなった。

3つ目、やった方がいいのはわかるけど、次から次へと追加工事を進めてくる業者に

信頼・信用が出来なくなってきた。

このような気持ちになってしまいます。

それで、違う業者の意見も聞いてみようと見積もりをお願いした。

また、違う業者に見積もりをお願いした。

 

気が付いたら、あっちもこっちも・・・・・

工事の内容よりも、値段を下げる事だけに力を入れ始めていた。

何が何だか分からなくなり、一番安い所でと、安さを求めた結果・・・・

屋根裏 断熱材

手抜き工事になっていた。

リフォームをした業者にアフターフォローを求めたが、なにもしてくれず

結局は、訴訟問題等で高くついたなんて事もあります。

自分には関係ないと思うかもしれませんが、このような事はよく耳にします。

安いにこした事はないが、リフォームは安さだけではやってはいけません。

なぜなら、これから五年・十年・二十年と住む予定で修理をするのですから。

安いは安いなりに、何かがあります。

高すぎるのはよくはありませんが、

高いは高いなりに何か理由があるはずです。

その理由を聞かれてみるのもいいかもしれませんね。

写真

ただ、聞いたところでわからないかもしれません。

専門用語を使って説明してくるかもしれません。

専門用語を使って説明するような業者は、まず、やめた方がいいかもしれません。

お客様目線で話す事を心掛けているような業者様であれば、専門用語は使いません。

分かりやすく丁寧に説明してくれます。

そのような業者様であれば、きっと施工でも細かい所にも目を配り見てくれるはずです。

プチリフォーム・リフォームをするなら、目配り・気配り・心配り、

そして思いやりのある丁寧な説明を心掛けている

富士エンタープライズに、一度ご相談してみて下さい。

解決できるかしら

富士エンタープライズに頼んでよかった。

といってもらえるようにスタッフ一同頑張ります。

無料相談は富士エンタープライズまで

025-278-8205

便利屋富士エンタープライズへお問い合わせ