毛虫の発生した庭木を伐採

庭木伐採

ご近所の方が、毛虫にさされてしまった為、

庭木の伐採をしてほしいと依頼があり行って来ました。

ドクガ類が庭木にいました。

チャドクガという種類でした。

さされると、皮膚炎をおこし、かゆみが生じます。

チャドクガの 食性は広く、

特にバラ類(サクラ・ウメ・ナシ・リンゴ・キイチゴ)

ブナ類(クヌギ・コナラ・クリ)

豆類、ツツジ類の葉を餌にします。

スタッフ4名で長袖に防寒で完全防備の上作業にとりかかりました。。

1本目クリア・2本目クリア

3本目・・・4本目・・・クリア

作業は無事に終了したがに見えたが・・・・

その夜、かゆみに襲われ、スタッフ3名が皮膚炎を起こしてしまいました。

今もかゆみで苦しんでいます。

こんなにつらい仕事になるとは・・・誰も

責任者の私としては、申し訳ないという気持ちでいっぱいです。

あんなに完全防備しててもなるのですから、

ご近所の方はもっと大変だったのではないかと思います。

やっとの思いでクレームを出したのではないかと思います。

ご依頼を頂く事は私たちとしては、うれしいのですが、ご依頼者様の気持ち

そして、ご近所さんの気持ちを考えると、複雑な気持ちです。

それでも、私達は、ご依頼者様の味方です。

もちろん、お仕事を頂いていますから、

毛虫がいるとわかりながらも、スタッフを現場に向かわせるのも私のお仕事です。

ご依頼者様のために私達スタッフ一同はいつも120%でご依頼を達成しようと頑張ります。

庭木伐採は高いからという方もいますが、

庭木の手入れが出来ずに放置した結果・・・

ご近所さんに被害を与えてしまうような事がおきたら、それこそ高くつきます。

高くつくとか、このような言い方はよくないかと思いますが

庭木の管理が出来ないのなら、即伐採をおすすめいたします。

自分で手入れもしない。庭木の管理もしない。お金をかけてまでもしたくない。

一番悪いのは、気づいているのに、見てみないふりをして何もしない事です。

ひどくなってからでは遅い。

ひどくなる前に、まずご相談下さい。

1年、2年と放置してしまった庭木には、必ず夏に何かが起こります。

そうなる前に、一度富士エンタープライズにご相談下さい。

私達スタッフも、嫌でも今回のご依頼で毛虫の怖さを体で覚えました。

このような事が二度と起こらないように、責任者である私が気を付けて、

次回のご依頼に備えていきたいと思います。

今回作業にとりかかってくれた作業スタッフに心からお詫びとお礼を言います。

身体があってこそなのに、本当に申し訳ない。

そして、お客様のために仕事を最後までやってくれて、ありがとう。

毛虫がいるとわかりながらも庭木の手入れをするスタッフの姿は、涙が出るくらいに

かっこいい仕事ぶりでした。

毛虫駆除作業記事

http://www.fuji-enterprise.com/blog/archives/3968
http://www.fuji-enterprise.com/blog/archives/4015
http://www.fuji-enterprise.com/blog/archives/4438

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする