巨木伐採!10m超えのタブノキ(女帝の木)を伐採

タブノキという木は、新潟ではジョテイ(女帝)と呼ばれているようです。

新潟では、最も大きくなると言われている常緑の広葉樹だそうです。

おはようございます。富士エンタープライズの遠藤です。

では、ここからはタブノキ伐採作業の風景写真です。

伐採する前に、ご主人が女帝の木に日本酒をかけていました。

スタッフ依頼一同、依頼を全うしなければいけないな。

という顔に変わりました。

作業写真を見ても分かるとおり、

庭木の中でもひときわ目立つ立木 圧倒されるくらいに目立っております。

だいぶ下がって撮影しないとフレームにおさまらない・・・・・

大きさが伝わりますかね?

分かりずらいですか?

伐採前  ⇂

女帝の木(タブノキ)€€

大きさが少し伝わりにくいので、もう少し前に出て撮影

人がこんなに小さい

枝落とし中 ⇂

女帝の木の枝落とし中

枝落としは、人が枝の先端までいかなければならず、

危ない作業なので、ユニック車を使用して安全第一で作業進行中

タブの木吊り切り

枝もなくなり、いよいよ、ここまできましたよ。

ユニック車で吊切り ⇂

タブノキ切断断面

切り口の大きさはこれくらい

まだ途中の幹ですが、上の方で伐採した幹の太さはこれくらい

下に行けばいくほど幹はだんだんと太くなります。

手のひらよりも大きいのがわかります  ⇂

タブノキ伐採後’

それにしても、大きくて重いです。

窓からずっとみていたK様の顔が、外から見た私にはとても悲しそうに見えました。

すっかりなくなってしまいました。 ⇂

女帝の木 伐採後

伐採は、ここで終了です。

根がすごく、腐らせるために最後は穿孔という技法で、

ラウンドアップを原液で塗り込み終了です。

根はとりあえずこのままです。

光が射すようになりすごく、明るくなりましたね。

伐採最中は悲しそうでしたが、最後は、喜んでくださったので、本当に良かったです。

きのこを作りたいからとと言われので、何本か加工して枝を残してきました。

きのこ生えるといいですね。

東区 K 様 当社にご依頼頂きありがとうございました。

また、いつでも、ご相談下さい。

庭木でお困りの方は、一度新潟市の富士エンタープライズにご相談下さい。

便利屋富士エンタープライズへお問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする