ドクガなど幼虫(毛虫)の駆除をしてほしいとお問い合わせを頂きます。

最近のお問い合わせで多い案件は、毛虫が大量発生してる。

という方からのご相談が多くなりました。

新潟市で多い害虫(毛虫)は

ドクガ、チャドクガ、イラガ、タケノホソクロバ などです。

これらは、有毒な害虫になり、それらに触れると激しい痛みや痒みなど皮膚炎

などの原因にもなります。

1チャドクガ 

チャドクガ

当社のスタッフにもチャドクガの毒毛に刺されて

1週間お休みしたスタッフもいます。

チャドクガは、年2回発生します。

発生時期は、

4月~6月頃

8月~10月頃です。

また、この時期はアメシロという害虫も発生しています。

アメシロは、特に落葉樹を好み、桜・柿・柳・梅・桑・ハナミズキ・アンズなど

様々な木に発生し、葉を食いあらします。

幼虫はその樹木にとどまらず周辺の樹木に移動する場合もあり、

被害が拡大する恐れがあります。

アメシロ

アメシロは、年2回発生します。

発生時期は、

4月~6月頃

8月~10月頃です。

駆除や予防対策は、どれくらい費用がかかるのか?

費用は各業者ごとに料金が設定されており、
駆除の必要な広さ、木の本数、スタッフの人数などで変わってくるようです。

被害規模にもよりますが、
平均3~5万円ぐらいのようです。

その他、剪定や伐採、処分などが必要な場合、別途必要になることもございます。

料金が知りたい方は、現場の状況をしっかりと業者に見てもらい

適切な処置をしたらいくら位かかるのか、お見積りを取られる事をおすすめいたします。

まずは、お問い合わせ、無料見積もりからご検討下さい。

富士エンタープライズ

ご相談窓口

℡ 025-278-8205

富士エンタープライズ号

害虫駆除ページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする