費用をかけずに、お庭の除草対策ができる方法を教えて下さい

毎年の事なんですが、費用をかけずに、お庭の除草対策できませんか?

草取りが大変で、というご相談を受けます。

そこで、少しだけ除草対策についてご紹介いたします。


結論から言いまして

除草対策方法としては2点ございます。

①業者さんに依頼をして低料金で定期管理をお願いする。

②費用をかけて、数年間何もしないで済む対策をおこなう。

この2点です。

①の業者さんに依頼をして低料金で定期管理をお願いする場合は、

決められて料金内で、決められた作業内容で、庭の管理を行っていきます。

例  松の木の剪定、庭木の管理、消毒、除草、草取り・草刈りなど

月に1回もしくは2回という回数で、維持管理の作業として数時間の作業をします。

当社でもこちらのコースはご用意しております。

※年配の方からは、こちらのコースは人気となっています。

出張費込で作業代込こみで

●10,000円コース

●15,000円コース

●20,000円コース

この3つをご用意しております。

その違いについては、当社担当スタッフにご相談してみて下さい。

料金的には、この3つの中から選択ができます。

※新規の方は、こちらの申し込みは出来ません。

②費用をかけて、数年間何もしないで済む対策をおこなう。

こちらは、費用が掛かる為、皆様が悩まれる事かもしれません。

どれくらい費用がかかるのか?

心配になりますよね。

期待が出来る順からご紹介いたします。

お庭の広さは、駐車場2台分位(幅5m×横5m)位としてご説明すると、

●除草対策=コンクリというのが一番の得策と言えます。

下記の写真の様に出来れば除草効果という意味では、一番効果が期待できると思います。


耐久年数は、10年以上ですが、

施工費用は約50万~としなってしまいます。

※転圧、砂利、ワイヤーメッシュ含む

●次にご紹介する施工は、

固まる砂利施工です。



耐久年数は3年~5年ですが

費用面ではコンクリの半分位の費用25万~位で出来ますが、

ひび割れなどが起こる為、簡単なメンテナンスも必要です。

※転圧含む

●最後に、最安値の費用で除草効果を期待するなら

これしかございません。



ガーデニング途中経過

耐久年数は1年~3年ですが

費用面は、約6万~位で出来ます。

※転圧、防草シート代含む

これ以上安い方法での除草対策はございません。

安くて施工が簡単ですが、見た目があまりよくない、物はそれなりといった感じです。

3年目からは、防草シートの交換が必要になるとおもいます。

皆様がもとめるものは何か?

費用面? 施工方法? 維持持続?

ご家庭に合った除草対策をお考えになってみてはいかがでしょうか?

相談無料・見積無料です。

ぜひ、一度当社にご相談下さい


お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする