新潟市で粗大ごみを出す場合は、自分で粗大ごみ処理券を購入する必要があります 

新潟市で粗大ごみを出すには粗大ごみ処理券を購入する事が必要となります。

また、1日で出せる粗大ゴミの数も決められています。

新潟市 粗大ごみ処理券の発行 また料金については こちらを参照

※自分で粗大ゴミを出す場合には、上記サイトをご確認したうえでご検討ください。

先日、お客様より、当社にご相談をいただきました。

粗大ゴミを家の中から出したいのですが、手伝っていただけますか?

というお問合せを頂きました。

便利屋さんの仕事ぽい内容です。

もちろん、お手伝いできますが、私達のような業者がお手伝いに行くにしても

料金はかかってしまいます。

さて、ここで問題です。

処分代金は、粗大ごみ券100円~500円程度で購入しさえすれば処分はできますが、

市の方は、家の中から粗大ゴミを出してくれる分けではございません。

玄関に出していなければ、粗大ごみは引き取ってくれません。

家の中から玄関の外に出すまでの作業出来きないという方は年々多くなっています。

その粗大ゴミを外に出す手間代を、便利屋さんに依頼したら一体

いくら位かかると思いますか?

具体的には

家財をマンション5階から下に下す作業です。(エレベーター使用可能)

作業時間は1時間程度で男性2名のスタッフをお願いされました。


他の便利屋さんに相談した所、

1社目は、1日1時間2名8,500円と消費税

2社目は、1日1時間2名で税込10,000円

と言われたそうです。

当社は他者のように、時短サービスはしておりません。

その理由はこちら

作業に応じての料金となります。とお伝えし無料お見積りに駆けつけました。


今回は、上記2社よりもお安くなったとだけお答えいたします。

ですが、まだまだ、明日も明後日も出す粗大ゴミがあり、

後3日は運び出さなければいけない状況でした。

さて、ここからが本題です。

2LDKの5階のマンションにお住まいの方で、粗大ゴミ券を購入し自力で片付けてきました。

何度も何度も通い、ゴミの分別をして、部屋の掃除をしたそうです。

1日で出せるゴミの数も決まっており、なかなか部屋が片付かないという事でした。

もう疲れました。という位に通い続けたそうです。

夕飯作り所ではなかったそうです。

作業期間は10日間以上

日当計算にしたら、1日8,000円として10日間で 80,000円です。

※自分ですから実際には費用はかかっていませんが、それだけの時間は計算すると

最低でもこれくらいはかかるのです。


また、新潟市の指定袋購入 約3,000円分

燃えるもののゴミ袋・燃えないもののゴミ袋


30点ほどの粗大ごみ券を自分んで手続きをして購入する


粗大ごみ券の料金は平均にして、6,000円~15,000円弱

※1日に出せるゴミの数は決まっていますので、分けて出す曜日を決める

リサイクル商品は、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、の引き取り料金合わせて、15,000円弱

最後に

便利屋さんに下まで運んでもらう料金

荷の運び下しで、1時間2名8,000円×4回来てもらうと = 30,000円以上

自分でしても、

合計 130,000円以上はかかっているのです。

ここまで費用を出して、毎日毎日何度も足を運んで片付けて、

頑張って作業をしてきたにも関わらず、これだけの費用がかかってしまいます。

それでも、すべてを業者にお願いするよりもお安くすむのは確かです。

マンションによっては、管理人が厳しい場合もあり

物の運び出しには、共有廊下やエレバーター内に養生をしなければいけません。

※マンションにお住まいの方は事前に管理人にご確認ください。


養生費用は自分で材料を購入してやっとしても、材料代に処分代に費用が別にかかるのです。

もちろん業者に依頼することもできますが、約15,000円~20,000円位かかってしまいます。

全てを自分で出来れば一番よいのですが、出来ない場合は

やはり業者にお願いするしかありません。

自分でするのが一番安いのは確かですが、出来ない事も多く

終わってみた結果、高くついてしまったという場合もあります。

他の事で使えた時間、貴重な時間を費やしてまでもしなければいけない事だったのか?

業者にお願いする方が安く済んでいたかもしれない。。。。。

妊婦さんや腰痛持ちの方であれば、体調を崩したり、病状が悪化したりと、

または、作業中に怪我をして仕事に支障が出たとあっては本末転倒。

余計に高くついてしまうかもしれません。

自分でするのか?

業者にお願いするのか?

家族会議でお決めになるのもよいかもしれません。

※家族会議のイメージ


まずは、業者からお見積もりを出してもらったうえで、

料金を見て考えて、自分でする方がよいのか、よく検討してみてみてください。

自分で作業に入る前に一度、

富士エンタープライズにご相談し、無料お見積もりからご相談してみて下さい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする