家の解体工事・リフォーム工事承ります

現在、家の解体工事のご相談を頂いております。

皆様は、家の解体というと、どんなイメージをお持ちですか?

私がお客様の立場なら、

なんか恐い、おっかない人たちがしているイメージ。

家を解体するだけなのに、費用が高いというイメージ。

ではないですか?

実際にはどうでしょうか?

解体屋の仕事は、確かに家を壊すだけかもしれませんが

そこには厳しい現状があります。

壊し方によっては、隣近所にもご迷惑がかかります。

人力で解体するにも、スタッフの事故やけがというリスクも抱えています。

また、分別とういう部分では、産業廃棄物の規定などもあります。

 


壊すだけなら誰にでも、何とでもなる。

というイメージは間違っています。

解体には、繊細な技術力と経験が必要なのです。

解体にも順序という物があります。

一歩間違えれば、大参事になるからです。


確かに、新築など、家作りという方が、光が当たっていますが

壊すという部分においても、もう少し光が当たってもい良いのにと思っています。

なんか恐い、おっかない人たちがしている様に感じるかもしれませんが

お客様あってのお仕事ですから、

皆、真面目に自分自身の身の安全も考えてお仕事をしています。

誰よりも神経を削り、自分の事だけではなく周りにも目配りをしながら

解体工事を進めている姿に私は感動すら感じます。

ミリ単位であったり、センチ単位で重機を動かす姿を見たら『すごい』『かっこいい』

とも思うかもしれません。

もし、手元が狂い重機の操作を間違ってしまったら大事故になるからです。

真面目にしている姿を見ればきっとわかってくれる人はいますが、

依頼者も近隣の方々も、なかなかそうは見てくれません。

『もう少し、静かに解体してよ。』

『あまり音を立てないでほしい。』

と言われる事もあります。

正直に言って、家の解体をしているのに、静かにするという事は難しいです。

一方で

解体工事を頼まれているのだから、解体をすればいいだ

という考えで工事をする業者も中にはいます。

安かろうは悪かろう

高いかろうは良かろう

と言いたい分けではありませんが、結果的に安い所は安いなりという事です。

工事費が安ければ会社としては件数が必要です。

件数があれば、短期間勝負です。

となれば、近隣への配慮など無駄な時間という考え方になってしまいがちです。

近隣への配慮なんかは、自分の家なのだから、家の人がしてくれ。

と思っています。

その分、こっちは安くしてやっているんだ。

そうです。

大きな違いは、近隣への配慮の部分です。

そこまでするなら、この値段では無理というのが答えだからです。

ご近隣への配慮がきちんとできる業者は、正当な値段が必要ですし、

配慮ができているからこそ、仕事も綺麗なのです。

仕事が綺麗という事は、仕事の流れも綺麗という事です。

無理ないような段取りで、無理ないスケジュールで工事が組まれているという事です。

だから、高いと言っている訳ではございません。

近隣の方々の配慮まできちんと、気配り目配り心配りが出来る業者を探すとよい。

と言いたいだけです。

それでいて安いのら、それに越した事はありません。

当社も出来る限りの近隣への配慮(気配り・目配り・心配り)は必要だと考えています。

工事に入れば、20日~30日間は解体工事をする訳ですから、

ご近隣の事を考えれば、解体業社の気配り・目配り・心配りは必要と言えます。

そこまで出来る業者だと、当社は思っています。

値段の部分についても、心配りができるように努めてまいります。

富士エンタープライズ

新潟県知事

産業廃棄物収集運搬許可  01508176702

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする