ふかふかしてきた脱衣場のクッションフロアー張り替え

北区E様邸の脱衣場の床の下地がふかふかして悪くなってきたのでクッションフロアーと下地の張り替えをしました
日曜大工のDIYです。DIYとゆうより大工工事な感じでしたが

脱衣場 beforebefore→脱衣場 afterafter

まずは半分クッションフロアーを剥ぎました。風呂場入口付近の下地が腐って体重をかけるとふかふかしていて危ない状態でした。

板張り替え   丸ノコとのこぎりで板を切って取り外します。

断熱材     断熱材

板を切って取り外し後の写真を忘れてしまいました。
基礎の隙間に断熱材をはめこんでいきます。左側洗濯機の下まで押し込んで隙間全てに断熱材を入れました。元々入ってなかったのも驚きですがこれで足元が冷えるのを防げます。 社長のお腹が隙間ギリギリでしたが頑張って床下へ潜り作業をしました!!

板張り替え after

コンパネ板をうまくサイズカットしてはめていき、1日目終了です。5時間くらいかかったと思います。
次は板の隙間をパテで埋めていきます。

2日目

パテ    パテ

隙間をパテで埋めました。洗濯機と乾燥機を移動し、左側のクッションフロアーも剥がしました。

紙やすりで表面の凹凸を削り、クッションフロアーを張るための糊を全面に塗りました。 5分~10分放置します。

クッションフロアー張り替え     クッションフロアー コーキング←コーキング

全体より少し大きめにカットしたクッションフロアーを敷いて、端からキレイにカットします。カット後、回り縁をコーキングで処理をしました。

クッションフロアー張り替え after

排水溝の穴のカットをして、完成です!!!!!

2日目は3時間くらいかかりました。

反省点もありましたが、なんとか無事に終わり、奥様の洗濯に支障が出ずに良かったです。

材料費(ホームセンターにて購入)
断熱材・・・・・1枚(910×1820×30) ¥870
コンパネ・・・・1枚(910×1820×12) ¥950
穴埋めパテ・・・・・・200g  ¥798
紙やすり・・・・・・・・2枚   ¥76
マスキングテープ・・・・2P ¥170
クッションフロアー糊・・・・・1kg ¥798
クッションフロアー・・・・・(1820×1800) ¥2,808
コーキング材・・・・・・・1本 ¥798

合計 ¥7,268

大工さんにお願いしたら施工費は5万円以上はかかると思います。
仕上がりを多少気にされなければ、DIYで安く上げることが出来ます

お家の修繕(床がふかふかする)や団地のプチリフォーム等、クッションフロアーの張り替え、クロスの張り替えの【日曜大工】ご相談承っております

DIYでの作業致します

プチリフォーム関連記事

http://www.fuji-enterprise.com/blog/archives/1034

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする