大家さんと借り手の関係は気使いで変わる

大家さんと借り手の関係は気使いで変わる

今回は2つの事例を元に書いていきたいと思います。

事例1つ目は

私の大事なお客様の大家さんです。

 

車庫の勾配が悪く、車体の下をこすってしまう。

と月極で駐車場を貸している大家さんから連絡がありました。

 

 

 

何度も打ち合わせを重ねて、ようやく工事に入りましたが

台風や雨で、思った様に作業が進みません。

 

月極で貸している駐車場で、勾配がきつく、コンクリもめくれて

車体がこするそうです。

私の4wDの作業車も擦りました。

これだけの勾配で、これだけの段差があります

側溝のグレーチングも車が乗るたびに

ガタン、ガタンと音がするそうで、うるさいから、

近所の方々に申し訳ないと、そこもなんとかしてほしいと言われました。

 

大家さんの、気遣いがすごいです。

大家さんなので直すのは当たり前の事かもしれませんが、

貸している2台の為に、無理して直して貸さなくてもいいと思うのですが、

大家さんの心使いは立派だなと私は思いました。

 

もちろん、借りている側の立場から見れば、

駐車料金を払っておるのだから、綺麗に直してもらった方がいいに決まってます。

ですが、

真向かいに最近出来た舗装され勾配もない綺麗な月極駐車場があります。

広くて、何台も止めれる駐車場です。

今借りている2台の方も、別にここじゃなくても、

少し高いかもしれませんが、お向かいの駐車場でも良いのでは?と思ってしまいます。

 

今回直される大家さんに車庫を直したら駐車料金変わるのですか?

と聞いた所、今までこんな状況で借りてくれているのに、

料金なんて別にいいんだ。と大家さんは言ってました。

立派すぎです。

 

 

この様な、大家さんだと借り手側の印象も変わりますね。

 

大家さんの対応一つで借り手の対応も変わると思います。

大家だから偉いとかでななく、大家さんも借り手も互いに気使える関係

が本当に素晴らしいなと思いました。

 

事例2つ目は、私事ですが、

最近、当事務所でも雨漏れがすると不動産会社と大家さんに相談しましたが、

気使いなんてありませんでしたよ。

大家さんは、勝手に来て、勝手に玄関開けて勝手に事務所に入り込んで来て、

どこで雨漏れてると言いながら、風呂の脱衣所まで入ってきました。

お分りの方もいますが、当社は女性スタッフもいます。

ちょっとどういうつもりですか?

挨拶なしで中に入るのですか?

と私から注意したら、

お前さんは、何だ感情論でくるのかね?と言われました。

 

当事務所の玄関写真

大家だからと借り手の許可なく

自分の家の様に勝手に玄関開けて中に上がり込んできて良い訳ありません。

会社とし借りて家賃を払っているのですから、

従業員だけの問題ではなく

中にはお客様の個人情報も従業員の個人情報もあります。

大家だからいという権限はありませんよ。

この会社の責任者は私だからです。

 

お邪魔します。とか、少しいいですか?とか、中見せてもらえる?

とか最低限のルールやマナーはあっても良かったのではと思います。

 

こんな、悪い話しをしたかった訳ではないのですが

 

事例の2つをご紹介しましたが、最後はやはり人です。

 

人と人との関係性で大事なことは思いやりもそうですが

やはり

気使い(目配り、気配り、心配り)は気持ちの良いものです。

改めて言いかっただけなのです。

私自身も気を抜かずに気をつけていきたいと思います。

 

だいぶ、話しがそれましたが、

 

私のお客様の大家さんの工事も

おおがかりな左官工事ですが、今も着実に工事は進んでおります。

 

 

まだ、工事も途中なので、写真があまりとれていませんが

後日、写真もアップいたします。

 

 

 

家のお困り事は、

富士エンタープライズにご相談してみてください。

 

富士エンタープライズ

TEL 025-278-8205