相見積もりなんだけど、、、、、というご相談でした。

昨日、当社にお問い合わせを頂いたお客様のお話しですが

「家の事で相談したいのですが、他にも見積もり依頼をしているのですが、それでもいいでしょうか」

 

というご相談から始まりました。

 

相見積もりと分かっていて、気分は良いものではありません。

ですが、特にお断りする理由も当社にはありません

「大丈夫ですよ。当社のお見積もりが料金面で見合えば、是非ご検討してみてください」

という事で、お会いしてお客様の相談内容をお聞きました。

 

 

すると、便利屋が3件、地元の企業が1件

その中に当社が相見積もりで入りました。

合計4社の競合となりました。

相見積もりの業者名を聞くと、地元の企業さんも、便利屋さんも良く聞く業者様でした。

 

お見積もり提出後、

結果は、当社で決まりました。👏

 

決め手はどこだったのですか?とお尋ねすると、

「電話の対応と、来られた時の対応が一番しっかりしていた。

作業説明もしっかりしていて、料金面でも他社よりもお安く良心的でした。」

と言われました。

 

ご契約後、料金的な部分では、どれ位差があったのですか?

とお尋ねすると、3社の料金を教えてくれました。

 

あらためて、思いました。

「あれ、うちは安い方だったんですね」

もう少し値段上げた方がいいですか?と聞き返してみました。

結果、笑いながら怒られました。

 

「値段は教えてくれませんでしたが、相見積もりという事を内緒にせずに、

しっかりと告知してただいていたからこそ私たちも、精一杯頑張れました。」

と素直に言いました。

 

やはり、最後は人なんだな、と

いや、やはりお金なんだなと改めてと思えた瞬間でした。笑

 

今回は、何を見てお問い合わせ頂いたのですか?とお尋ねすると、

「ブログも見ましたし、ホームページも見ましたよ」

と言ってくださいました。

 

他の会社のホームページと比べて、どうでしたか?

とお尋ねすると、

「よく覚えていないけど、お宅さんが一番パッとしないね」

と言われました。あっそうですか凹苦笑

 

それに、会社名も長いよね?何でしたっけ?

エンターさん、エンターテイナーさん?エンタープライナーさん?

富士、、、

富士エンターテイナーさん。だっ。

 

どれも、あってません⤵️笑

富士エンタープライズです。大笑

カタカナで分かりにくいですよね。

 

富士山の「富士さん」って覚えてみてください

「あっそーね。」大笑

 

文章で書くと、バカにされている様に見えますね。

実際は、そんな感じかもしれません。

 

それでも、お互いに気持ちの良い接し方であれば、気持ちの良い仕事ぶりにもつながります。

ほんと、物事をはっきりという方で、気持ちの良いお客様でした。

 

私は、これ位が、ちょうど良い距離感だと思います。

親戚や友人、紹介などでお願いすると、言いたい事も言えずに、我慢する事ないですか?

これ位、初対面で言えれば、作業は絶対にスムーズに進むと思いませんか?

 

 

お客様にとっても、私達にとっても、やりやすい環境が出来あがったと思います。

 

 

作業日時をご相談して

仕事ぶりを見て良かったら、困ったときはまた使ってくださいね。

とお礼を兼ねてご挨拶してきました。

 

作業日が楽しみです。

お客様とまたお会い出来る事も、楽しみになりました。

よし、頑張るぞ。

 

お見積もりを欲しいとお考えの方は

ぜひ、富士エンタープライズに一度ご相談ください。

 

 

追伸

他社にはない良さがあるかもしれません。

当社の良い所を1つでも見つけて頂けたら嬉しいです。