解体工事 無事に終わりました

前回のブログに解体のご依頼と言いましたが

無事に終わりました。

 

下記が解体工事中の写真です。

この様な状態となりますので、近隣の方々への配慮は大事だと言えます。

解体工事が終わると、解体証明書が解体工事業者より発行されて工事は終了となります。

大事な点ですが

解体後、建物がなくなると、固定資産税が上がります。

解体後1ケ月以内に、所有者及び、相続人は申請を行う必要があります。

解体後、この申請を怠った場合は、10万以下の罰金が課せられる事もあります。

※基本は、土地の相続人がする事となりますので、解体業者は申請は致しません。

 

解体業者がするものとお考えの方もいますが、解体業者の仕事はあくまで解体がお仕事です。

基本的に、解体業者の見積書にも申請代行費用等は含まれおりません。

解体している、その土地の申請をするか、しないかは解体業者には関係のない事であり

申請の提出をするかどうかはあくまで本人、所有者、相続人の問題だからです。

 

ですが、事前に確認くらいはほしいものですが、基本そこまでする解体業者は少ないでしょう。

それだけではありません。

近隣挨拶や、粗品なども配る業者も少なくなりました。

また、苦情処理をしない代わりに、他者よりも安く提示するという業者も現れました。

苦情処理や、近隣挨拶、損害保険などは全てオプションです。

そんな事当たり前に言う業者もいます。

解体工事を受けているのに、保険未加入業者も存在しています。

 

当たり前の事をしっかりとこなしている業者もいますので

全てが悪いと言っている訳ではありませんが、しっかりと細かい事をやっている業者

が悪いとならないように、しっかりと見極めてほしいと願っています。

 

当社では、他の解体業者との差別化という意味でも、事前に確認を取っております。

申請は相続人がする事ですが、ご希望であれば、別途料金で、この煩わしい申請作業を全て代行出来ます。

費用はかかりますが、解体後の煩わしい作業は一切ありません。

もちろん、挨拶周りも、苦情処理も、保険もオプションではございません。

希望しなくても工事の中に含まれております。

 

解体をお考えの方は、是非、当社にご依頼ください。

当社はここまで致します。

まとめて、全て引き受けますので、何も心配せずにお任せください。

 

安いからといって安易に業者を選ばないでください。

安いは安いなりで、申請についても、何も教えてくれません。

 

家の最後だからこそ、最後はしっかりとしてあげませんか?

 

あたり前の事を当たり前に出来る会社が素晴らしいのです。

 

これから、新発田市に解体のご依頼を頂いていますので、行ってきます。

小さな企業だからできる、細かい気配りをご堪能頂ければ嬉しいです。

 

是非、当社にご相談してみてください。

 

 

 

遠藤祐太
投稿を作成しました 279

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
今すぐ電話 025-278-8205
便利屋 富士エンタープライズ