シロアリ消毒、駆除とリフォーム

本日もシロアリが出たと消毒駆除を頼まれました。

羽アリ発見もシロアリの蟻道も、家の外回りから見ても発見出来ず。

いないなら、それはそれでいんだけど。

 

でも、私の家は昔風の土壌ではなく、土間コンなので、シロアリは出ないとおもいますよ。

 

と、でも羽アリっぽい羽も落ちておるので、一度見てほしいと依頼がありました。

 

念のために床下も見て見ましょう。

潜って見てきまますね。

 

蟻道を発見。シロアリも発見。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喰われてました。

一箇所だけでなく、何箇所も。。。。

 

これはひどい蟻道の数、合計4ケ所

 

被害が一番ひどい所は、こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木部は死んで、サクサクでした。

 

こうなってしまうと、消毒、駆除をしても、喰われた所が元に戻ることはありません。

リフォームして直すしかないのです。

 

勿論、消毒も駆除もしますが、リフォーム料金もかかるという事です。

喰われてしまった木部を少しでも残してしまうと

もしかするとシロアリも残ってしまう可能性があります。

ですから、喰われている箇所は全て取り切る必要があります。

 

もし、病院で、癌と言われて、癌を取り切らないで、

予防として、薬だけをもらって癌は無くなりますか?

癌に侵されているのであれば、症状は改善されますか?

 

されませんね。

 

私は医師ではないので、癌の詳しい事は分かりませんが、

ですが、癌を全て取り切ったとしても、また再発するリスクはあります。

ですから、癌を取り切る外科的手術と、内科治療を合わせてする事で、

癌の再発を予防するのではないでしょうか?

そして、薬は予防の一つと言えるのではないでしょうか?

 

シロアリがいると分かっていて、その部分を除去(人の手を入れないなら)

また、シロアリが発生し、被害が大きくなるかもしれないという事です。

ですから、手術をして、全てを取り除くリフォームや修復をする必要があるのです。

そして、再発予防の為に、薬を使い消毒をするのです。

 

そして、再発しているかどうか、内科的治療で、毎年消毒した箇所の点検をするのです。

5年で、薬の効果は切れますので、その後再度、消毒するのかを改めて検討するのです。

 

 

シロアリの被害の進行も早く、あっという間に、あちこちを喰っていきます。

気がついた頃には、もう手遅れということもあるからです。

気をつけて行かなければなりません。

 

 

今回は、シロアリ被害だけでなく、床下にも、こんなに大きな穴が空いていました。

モグラとも思いましたが、違った様です。

大きさは、直径20センチほどの穴があちこちに空いていました。

人工的に開けられた様な穴でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体、この穴は?

綺麗に石もはじに寄せてあるので、人工的に開けられた穴という事かもせれません?

だとしても、シロアリの入口になっては困るので、

穴も消毒して、左官工事をして穴も塞いで来ました。

 

また、来年見にきます。

 

 

 

 

 

築25年以上経過した家の5件中1件がシロアリの被害が出ているという統計もあるそうです。

皆様もお気をつけください。

シロアリも自粛してくれると嬉しいのですが、シロアリには、コロナの影響は無さそうです。

悔しいですね。

 

 

シロアリの被害でお困りの方

無料見積、無料相談はこちらまで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士エンタープライズ

代表 遠藤 祐太

 

富士エンタープライズの代表遠藤です! 住まいのお困りごとを解決します!必ずお力になります!
投稿を作成しました 317

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
電話で聞いてみる 025-278-8205
富士エンタープライズ・新潟市