大好きなおばあちゃんが亡くなってしまいました。

私の祖父母93歳が、1月20日に亡くなりました。

大好きなおばあちゃんでした。

言葉には表せませんが

とても、悲しい出来事でした。

 

身内が亡くなる悲しみというのは、感情をコントロールするのが難しいですね。

いままでいた人が、もういないという事はとても辛い事ですね。

 

使用していた物の整理や、思い出などの整理や、片付け処分という作業をするにも、

精神的にきつい作業となるのではないでしょうか?

 

私も、偉そうに遺品整理とは・・・

などと語ってはいますが、気持ち的に簡単に割り切れない気持ちを知っています。

 

そんな時は、ぜひ

当社に一度ご相談いただけると嬉しいです。

 

あなたの悲しみや気持ちを少なからずお察しできるからです。

 

いつかね。と後回しにするのではなく、あなた自身が前に進むために

前を向いて歩んでほしいと願っている方の為にも

一緒に頑張りませんか?

 

CARREL 2月号に 『生活コンシェルジユ』 P50~53

富士エンタープライズの代表遠藤が質問に答えていますのでご覧ください。

 

親がなくなってしなければならない遺品整理!

遺品整理のコツはあるの?

整理後のゴミはどうしたらいいの?

 

富士エンタープライズに取材申込みがあり、その記事が記載されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人で悩まずに、まずは無料相談からで構いません。

心からお待ちしております。

富士エンタープライズ 代表 遠藤 祐太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です