関知ブロック 擁壁工事と地盤改良

この様な擁壁はよく目にしますね。

この様な擁壁を、関知ブロックと言います。

 

自動車が止まっている少し高台の土地の所有者様から

ここの土地を購入したいという方がいて、

ここに、家を建てても大丈夫だろうか?

家を建てた後に、擁壁を直すとなった場合、直すことは可能なのか?

今後、ズレたり、割れたり、膨れたり、外れたりしないだろうか?

というお声を頂いたそうです。

 

当社でも調査を続けると、割れや、膨れ、ヒビなどを発見しました。

ブロックの状態

 

 

 

 

 

低い方に重機を入れて、ブロックを崩しながら直すのが良いのではないか?

と、様々な角度から、どの様な工事にするかという事で、何度か話し合いました。

が、一旦工事を保留、今回は工事はやらない。という決断が下り、1年が経過した頃。。。。

 

「遠藤さん、隣の空き地にね。新築が立ってしまった。」

 

行って見ると、無かったはずの空き地に、綺麗な新築が、

昨日引越しが完了しましたと、嬉しそうに話す、お隣の奥さんとご主人さん。

素敵な家ですね。良かったですね。

と笑顔で答えながら、

気持ちは🌀、、、、、どうしよう?。。。どうしよう?〜(~_~;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良く見ると、新築側のカーポートの柱が近くないですか?

 

高台側から、重機でアプローチするにしても、カーポートの柱に

重機のバケットが当たるかもしれない?

新築側の駐車場のコンクリートが割れたり欠けたりするかもしれない?

車は大丈夫だろうか?

 

当社、請負賠償責任保険の保険会社を呼び、万が一に備えて

保険料金を上げて、いよいよ工事開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真ではわかりずらいのですが、地盤改良もしています。

土の中だから、見えないからといって、細かな所を手を抜いたりは決してしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ、型枠が膨れ上がらない程度に何度も分けてコンクリートを入れていきます。

型枠が壊れると、コンクリートが外に流れ出て行くため、

分量を考えて慎重に丁寧に流し入れていきます。

 

乾かして、完成です。

かっこよくなりました。

 

夜中に何度も、水撒きに来ました。

これをしないと割れたり、ヒビが入ったりします。

 

 

アフター   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビフォー(最初はこんなでした)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に整地して完成です。

綺麗になると気持ちがいいですね。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

打ちっぱなしコンクリートの様に、見栄えをかっこよくなりました。

本当にかっこいいですね。

 

これで、この上に家を建ててもアパートを建てても大丈夫な様になりました。

本当に喜んでいただけて良かったです。

 

夕張りメロンまで頂いてしまいました。

みんなで、美味しく頂きました。ご馳走様でした。

 

 

土木工事のご相談は、富士エンタープライズにお任せ下さい。

いつでも、相談無料 見積無料  です。

 

こちらもご覧下さい。

富士エンタープライズが所有する許可免許の確認

土木工事

新潟県知事 建設業許可  (般-2)   第46095号

 

 

 

 

 

代表   遠藤 祐太

 

富士エンタープライズの代表遠藤です! 住まいのお困りごとを解決します!必ずお力になります!
投稿を作成しました 317

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
電話で聞いてみる 025-278-8205
富士エンタープライズ・新潟市